2018年3月の運用成績

2018年3月の月間運用成績は、-2.6% (-357,600円)、年初来では+6.3%でした。毎月の目標である+6%に対しては2ヶ月連続で未達。

月初に主力銘柄のブイ・テクノロジーを利益確定売りしてから、次の銘柄を仕込めず、現金比率が7割りを超えてしまっています。現金のまま寝かす期間は短くしないと、資産倍増は遠い。いくつかウォッチしている銘柄はありますが、どれも買いシグナル待ちです。

3月の個別銘柄の売買は以下の通りです。

・ブイ・テクノロジー(7717) 200株を利確。損益124万円(+29.4%)
・1stコーポレーション(1430) 300株を利確。損益+11.3万円(+13.0%)
・ジャパンマテリアル(6055) 1000株を損切り。損益-25.8万円円(-16.8%)


3月末時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする