2018年6月の運用成績

1.月間運用成績

2018年6月の月間運用成績は、-5.3% (-750,760円)と大きく負け、年初来では-0.9%とマイナスに転落してしまいました。無念…。

日経平均は前月比+0.5%とほぼ横ばい、一方、東証マザーズは-3.7%と大幅下落し、中小型株は軟調でした。特に、米中貿易摩擦懸念で、半導体や中国関連銘柄は下げが目立ったようです。

難しい地合いが続きそうなので、休むも相場ということで、しばらくはよほど自信のあるトレード以外は控え、戦略の練り直しでもしようかと思っています。

2.月間の売買履歴

6月の売買は以下の通りです。

買い

・エン・ジャパン(4849)

・ベイカレントコンサルティング(6532)

売り(いずれも損切り)

・イハラサイエンス(5999) 

・日本M&Aセンター(2127)

・ベイカレントコンサルティング(6532)

エン・ジャパンは新たに打診買い。

ベイカレントコンサルティングは、日足チャート上で下値支持線からの反発を期待して買い入れましたが、相場の悪さもあって支持線を割ってしまいましたので、即損切りしました。損益は-218,994円、損益率-11%でした。

イハラサイエンス、日本M&Aセンターも下値支持線を割り込んでしまいましたので、損切りしました。

イハラサイエンス 損益-503,453円(-19.4%)

日本M&Aセンター 損益ー66,400円(-4.9%)

ベイカレントは結果的に余計なトレードでしたし、イハラサイエンスは損益率が-19.4%と損切りが遅くなってしまってますので、よくよく反省しないと、です。

3.ポートフォリオ

6月末時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする