2018年7月の運用成績

1.月間運用成績

2018年7月の月間運用成績は、-4.1% (-506,803円)と先月に引き続き大きく負けました。年初来では-5.0%です。

日経平均は前月比+1.0%の微増、一方、東証マザーズは-4.7%と先月に続いて大幅に下落しました。中小型株に厳しい地合いが続いています。

2.月間の売買履歴

7月の売買は以下の通りです。

買い

・7172 ジャパンインベストメントアドバイザー (JIA)

・9467 アルファポリス

・3092 スタートトゥデイ

・6047 グノシー

・3665 エニグモ

売り(損切り)

・4369 トリケミカル研究所 損益-326,494円(-14.4%)

トリケミカルは月初に下げてそれまでの横ばい圏を下抜けしたので、マイルールに基づいて損切り。ところが、月末には株価は戻ってきており、結果として、下手な短期トレードで損しただけでした。

下手なトレードが最近多いので、売買ルールを見直し中です。損切り後にさらに株価が下落するケースと戻すケースとありますが、決算で業績が堅調なものは戻すケースが多いような気もしていて、要は、下手なスイングトレードをやめて長期投資にしたほうがいいのかな、と思いはじめてます。

それで今回購入した銘柄たちは、チャートよりも業績面重視です。どれも少しチャラついた子達です。

3.ポートフォリオ

7月末時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする