2018年8月の運用成績

1.月間運用成績

2018年8月の月間運用成績は、-1.0% (-115,725円)と先月に引き続き負けました。年初来では-5.9%です。

指数の前月比は、日経平均が+1.4%、東証マザーズが+1.0%でした。月の前までは下落が続いて総悲観ムードが漂っていましたが、月後半で戻しプラスに転じました。

指数はプラ転なのにポートフォリオはマイナスのままで、指数に対しても負けとなりました。足を引っ張ったのは、ジャパンインベストメントアドバイザー(7172)とスタートトゥデイ(3092)です。それぞれ、対前月で-15.2%、-14.6%と大幅下落でした。7月になんとなくエントリーしてしまったのがやはりまずかったようです。

今月後半から株価が戻していますので、雰囲気は明るくなったように感じます。ですが、例年9月はパフェーマンスが冴えない月ですので、油断は禁物ですね。下げたところでは大きく買っていきたいと考えています。

2.ポートフォリオ

8月末時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする