2018年11月の運用成績

いまさらながら、11月の運用成績です。

前月比+0.1%、年初来-16.1%でした。指数の前月比は、日経平均+1.96%、マザーズ+11.44%でした。


今月は、いくつかの銘柄をスイングトレードして小銭を稼いだ一方、含み損の拡大が続いていた銘柄を損切りし、成果としてはトントンでした。

スイングトレードしたのは以下です。
・3996サインポスト
・4714リソー教育
・8028ユニー・ファミリーマートHD

いずれも右肩上がりの強いチャートの銘柄です。高値更新を続ける限りホールドと思いましたが、この不安定な地合いですぐにチャートが崩れましたので、即撤退しました。

ユニーファミマはその後一段と上昇し、異常な強さを見せました。
一方で、損切りしたのは、
・7172 ジャパンインベストメントアドバイザー
・2514 トラスト・テック
・4849 エン・ジャパン
損益などは、こちらの記事を参照ください。

http://best-toushi.com/2018/11/17/post-290/
現在保有は以下のとおりですが、新規買い入れしたのが、
・3674 オークファン
・4410 ハリマ化成G
・9889 JBCCホールディングス
いずれも業績の伸びが期待されるとともに、チャートも強い銘柄たちです。

この調子だと、年初来マイナスはほぼ確定なように思われますが、まだ諦めずに臨みたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする